ウェービングデザイン - 海外のイベントブース・ショールームのデザイン施工事例

  • 0件

Look into Nature by ADAL 2024 - 店舗・施設情報

業種
設計・施工範囲
依頼種別 その他
施工前の物件状態 その他
建物面積 30.2坪(99㎡)
地域
最寄り駅 ミラノ
竣工日 2024年4月1日
設計・施工費(税込) 1万円
工事項目
  • 壁工事(左官工事)
  • 床工事(内装仕上工事)
  • 造作家具工事(内装仕上工事)
  • 仕上工事(内装仕上工事)
  • その他工事
イメージ

この店舗・施設を
手掛けた会社からのメッセージ

ADALさまの手がけるサスティナブル家具ブランド、「Look into Nature」の Salone del Mobile2024 における展示ブースを設計させて頂きました。
Look into Natureは日本の伝統文化である“い草”を現代の生活に合う家具として、 同時に「伝統工芸品としてではなく産業としてあり続けたい」という生産者の想いに 共感を持ち2019年よりスタートしたブランドです。
い草を家具に使用するにあたり、本ブランドの代表作の一つである 「SAKYUシェーズロング」が表現するように、い草が追従する2次元Rの美しさに着目し、 デザインコンセプトは”ウェービングデザイン”としました。
今後において、い草を使用しR形状を取り入れたプロダクトが開発されていくという背景も踏まえ、
ブースデザインにおいてもい草のR形状の美しさをプロモーションできるような設えを目指しました。 天井に吊っている5連のい草反物によって、R形状の美しさを表現しつつ、
5mという壁高さのヒューマンスケールを外れた空間においても、どこか馴染みのある天井レベルを感じさせます。
い草反物の一番低い位置は、日本家屋の軒下レベルに似た寸法とし、日本人的な感覚の寸法設計としました。
また、一部の壁面を白に設定し、窓サッシに見立てた縦桟を設ける事で、窓の外に空間が繋がっていくような演出をしております。
また、各プロダクトはスタイリングされた組み合わせで展示することで、 実際の設置イメージを持って頂けるように致しました。
展示ブースによるブランドへの反響を楽しみにしつつ、 これからのブランドのさらなる発展を心から願っております。

  • 株式会社 Old Kan

    本社:東京都港区南青山4-1-3 セントラル青山601

    (0件)

    1件
    • 北海道
    • 青森県
    • 岩手県
    • 宮城県
    • 秋田県
    • 山形県
    • 福島県
    • 東京都
    • 神奈川県
    • 千葉県
    • 茨城県
    • 栃木県
    • 群馬県
    • 埼玉県
    • 愛知県
    • 新潟県
    • 富山県
    • 石川県
    • 福井県
    • 山梨県
    • 長野県
    • 岐阜県
    • 静岡県
    • 大阪府
    • 兵庫県
    • 京都府
    • 三重県
    • 滋賀県
    • 奈良県
    • 和歌山県
    • 鳥取県
    • 島根県
    • 岡山県
    • 広島県
    • 山口県
    • 徳島県
    • 香川県
    • 愛媛県
    • 高知県
    • 福岡県
    • 佐賀県
    • 長崎県
    • 熊本県
    • 大分県
    • 宮崎県
    • 鹿児島県
    • 沖縄県
    • 内装デザイン設計

TOP